HOME > 省エネ・節電サービス > デマンド閲覧サービス
電気料金の削減方法
過去が見える・グラフで理解る
デマンド閲覧サービスとは

デマンド閲覧サービスは、スマートメーター エリアを設置した日から昨日までの電力データを蓄積し、インターネット上で確認ができる(電気の理解る化)サービスです。
取得する基本データは、電力使用量やデマンド値(30分間の電気の使用量を計測し平均した使用電力値)、最大デマンド値、電気料金、CO2排出量、原油換算値、気温などの情報を過去にさかのぼって確認することができます。
また、スマートメーター エリアの目標値設定や電気料金のメニュープランの見直し、電気料金試算のシミュレーション、省エネポスターのダウンロードなども行うことができます。

デマンド閲覧サービスの確認事項
デマンド閲覧サービスとは end
過去の電力データをグラフで確認

電力使用状況のデータは30分間、1日、1週間、1カ月間、1年間のグラフで確認することができます。

デマンドグラフ
過去の電力データをグラフで確認 end
過去のデータと比較・検討する

蓄積されたデマンド値はグラフで確認することができます。
1日を30分単位、48コマのグラフによって表示することで、担当者の気付かなかった隠れた使用電力を見つけることができます。
また、過去のデータと重ねて比較・検討することができるため、「電力の使い過ぎ」「省エネがうまくいった」といった原因を分析することに役立ちます。

デマンドグラフの比較
過去のデータと比較・検討する end
デマンド閲覧サービスは複数ある事業場の電力データを確認できます

スマートメーター エリアの電力使用量の確認画面デマンド閲覧サービスは、インターネットが繋がる環境であればどこにいても確認することができます。
店舗や工場が複数ある場合は、一括管理も簡単。店舗の電力情報をまとめた一覧表やグラフを重ねて確認できるため、全店の状況も気になる事業場もひと目でわかります。

デマンド閲覧サービスは複数ある事業場の電力データを確認できます end
トップへ戻る